お知らせ

夏の肌お手入れ方法!日焼けと小顔の対策まとめ

皆様こんばんは☺︎

大阪市西心斎橋にあります、プライベートサロンAIR〜アイル〜です。

夏になると美容を意識している女性なら誰しもが天敵だと思うもの、そう!日焼けです((((;゚Д゚)))))))
皆さんご存知の通り紫外線によってお肌はダメージを与えられ、シミ、しわ、たるみなど、肌が老化する原因となります!
紫外線が最も強いのは5月~8月、まさに今の季節です‼︎
しかも紫外線の怖いところは肌の老化だけではありません!
少しの紫外線で肌のかぶれを起こす病気、「光線過敏症」の原因にもなるのです。
将来キレイなお肌でい続けたいのなら、この季節はしっかりと日焼け対策する必要があります。
さらに、お肌を守ることと同じくらい女性の永遠のテーマといえる『小顔』になる方法。。。
夏は肌の露出も増えるので、顔が二重あごになっていたり、むくんでいたりしたらせっかくの可愛いお洋服を着てもモチベーションがいまいち上がらないですよね。。
今回は夏に向けてできる日焼け対策と小顔対策についてご紹介します٩( ᐛ )و

1、日焼け対策

日焼け対策と聞くとなにを思い浮かべますでしょうか?
一般的に日焼け止め、日傘、UVカットの防止、洋服、手袋などではないでしょうか?
しかし見落としがちなのは毎日の食事からも対策が出来るということです!
例えばトマトなどの赤い野菜や果物です!
赤い野菜や果物にはリコピンというカロテノイド色素が含まれています。
このカロテノイド色素は果物などが太陽から身を守るために使われるものなので、これを摂取することによって日光に対して抵抗力を高めることができますよ(^-^)
トマト以外にもスイカやグレープフルーツ、チリパウダーなども効果的です♩

2、小顔対策

小顔対策のひとつにむくみを解消するという方法があります。
日焼け対策と同じく、むくみを解消できる食べ物が存在します!
むくみを解消するにはカリウム、クエン酸、ビタミンEが入った食べ物を積極的に取り入れることです(^_−)
カリウムを多く含む食材としてはアボガド、ほうれんそう、バナナなどで、クエン酸はグレープフルーツやレモン、ビタミンEはプルーン、モロヘイヤ、アボカドなどです。
特にプルーンは今ご紹介したカリウム、クエン酸、ビタミンEを全て含んでおり、むくみ対策にはもってこいの食材です。
毎日少しずつ取り入れることでむくみ知らずの体質になりたいですね(^ ^)

私の当サロン、心斎橋近郊でも最近は灼熱の太陽が降り注ぎます(*_*)
今回ご紹介した対策方法は身近にある食べ物を毎日の食事で少しずつ取り入れるようにするという、誰でも簡単に始められるものです!
是非今までのお手入れ方法に加え、試してみてください(^-^)
心斎橋にあるプライベートサロンAIR〜アイル〜では多くのお客様が効果を実感をして頂いている『小顔脂肪燃焼コース』をさせてもらっています☆
今なら体験コースもあるのでぜひお試しください!☺︎

☆小顔脂肪燃焼コース体験・・・¥8,000(税別)

インスタ→kanko0919も是非チェックしてみてください^o^