お知らせ

刺激するだけで小顔になれるツボがあるってホント?

皆様こんばんは☺︎

大阪御堂筋線心斎橋駅徒歩1分のところにありますプライベートサロン『AIR〜アイル〜』山元です。
 
“不健康な生活を続けたり、疲れがたまったりすることなどで、体には「むくみ」や「たるみ」などの症状が現れます。
これは、体液の流れが滞り、老廃物がたまってしまうのが原因です。
こうした体液の滞りには、ツボを刺激することが有効であると言われています。
顔も例外ではありません!!
ここでは、顔のむくみやたるみを解消し、小顔を手に入れるツボを紹介します。
 
《ツボの効果とは》

ツボとは、東洋医学の概念です。
ツボを刺激することで気の流れを整え、体の状態を内側から改善していくという考え方です。
WHO(世界保健機関)も、ツボの効果を認めています。
ツボは神経の上など、体の重要な部分にあります。
ツボの概念は古くから美容の世界にも取り入れられてきました。
ツボを刺激するには、「指」「鍼」「お灸」と言った手段があります。
家庭で行う場合は、刺激する部位が顔であることと手軽さを考えたら、指が最適といえそうです。
 
《むくみやたるみに効く主なツボ》

顔には、美容に効く多くのツボがあります。
中でも、「小顔」に関係するものをご紹介しますね(^-^)
頬や顎のたるみを引き締めるツボは、「上廉泉(かみれんせん)」と「頬車(きょうしゃ)」の二つです。
「上廉泉(かみれんせん)」は、顎の真下のへこんだ部分です。
「頬車(きょうしゃ)」は、耳の下、フェイスラインから指1本分ほど内側の、少しくぼんだ場所です。
この二つは、フェイスラインを整え、小顔の大敵である二重あごを解消するのにも役立ちます。
顔のむくみを解消してくれるツボもあります。
顴りょう(かんりょう)」は、頬骨のすぐ下の部分です。
顔全体のむくみを取ってくれます。
太陽(たいよう)」は、こめかみのツボです。
眉毛の外側と、こめかみの間に位置します。目の疲れなどにも効くツボです。
四白(しはく)」は、正面を向いた時の瞳の下、小鼻の真横の、少しくぼんだ部分です。
 
《どうやって刺激するの?》

指の腹の部分を使って優しく丁寧に押します。
息を吐きながら3秒から5秒ほど押し、ゆっくり緩めます。
この動作を、3回から5回ほど繰り返します。
あまり力を入れると肌を傷めてしまう可能性があります。
体のツボ押しよりもソフトに押すことを心がけてください☺︎
 
 
顔も体と同じように、ツボを刺激することによって、たるみやむくみを解消することができます!

用意するものは自分の指と知識だけです。
継続すると効果が増すので、できれば継続したいですね!
大変手軽なので、普段から隙間時間などに取り入れてみるのもいいかもしれません!

心斎橋にある当サロンの小顔脂肪燃焼コースや定期コースは多くのお客様に効果を実感いただいています!
今なら体験コースもあるのでぜひお試しください!
是非『AIR〜アイル〜』心斎橋で自身の憧れのスタイルを手に入れましょう\( ˆoˆ )/

☆ダイヤモンドピーリングコース・・・¥4,500

☆小顔脂肪燃焼コース・・・¥8,000

インスタ→kanko0919もチェックしてみてくださいね(^ ^)♩