お知らせ

生姜パワー

皆さんこんばんは☺︎

大阪心斎橋駅徒歩1分のところにありますプライベートサロン『AIR〜アイル〜』の山元です。

前回冷えについてのお話を少しだけさせていただきました。

そこで今日は冷えを手っ取り早く改善できる食材、「生姜」についてお話したいと思います^_^

「生姜」と言えば、身体を温める効果が高いことで有名ですよね!

生姜は万能薬と言われるほど素晴らしい食材です!!

免疫力をUPする為や冷え性改善の為に私は毎日どこかのタイミングで生姜を摂る様に日々努力しています!!

おかげさまでこの冬は風邪を引く事なく過ごせました(^O^)

生姜のおかげなのかな???

でもここ最近生姜について調べていたら色々な発見がありました!

生姜って食べ方によって効果が全く違ってくるんですって!!!∑(゚Д゚)

〈生姜の効果・効能とは・・・?〉

生姜の主な成分はジンゲロール。

ジンゲロールを乾燥・加熱すると
ショウガオールジンゲロンが発生します。

1)血流改善
生姜に含まれるジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンには
からだを温め、血流を改善する効果があります。

血流を改善する成分を含んでいるので、肩こり疲労回復消化促進
便秘の解消など、さまざまな効果が期待できる様です!!

2)殺菌作用・消臭作用
お寿司のガリは、生姜の殺菌作用を利用したものです。
また、生姜は、お肉や魚などの臭み消しにも使われますよね!

3)解熱・発汗作用、咳止め
生姜は、からだの内部から熱を送り出して、発汗を促してくれます。
汗をかくので、熱を下げる効果もあります。

また、生姜には、咳をやわらげる効果もあるんですよ!

〈生姜の効果的な摂り方は?〉

実は、生姜は生で摂るのと、加熱して摂るのでは効果がまったく異なります!

生の生姜は「身体の表面を温める」効果があり、
乾燥生姜は「身体の中を温める物」とされています!

〈生の生姜の効果〉

生の生姜に含まれるジンゲロールは、手足を素早く温めてくれますが、深部は熱が奪われるので、体温はやや下がります。

つまり「身体の中が冷める」という事になります。

「生姜は身体を温める」と思って生の生姜を摂ることは、むしろ逆効果!!!

免疫力UPや、殺菌効果、吐き気や鎮痛効果を期待するなら生の生姜がおすすめです。

〈乾燥生姜の効果〉

加熱した生姜は、ジンゲロールの一部がショウガオールに変化し、血流を良くし、身体の中から温めてくれます。

冷え性の改善のためには出来るだけ、生の生姜でなく、乾燥生姜や加熱した生姜を摂るのがおすすめです(^。^)

また、乾燥生姜は、熱で乾燥してあることが重要です!

乾燥生姜を作ってみました(^。^)

皮にも有効な成分が含まれているので、皮ごと薄くスライスして30分程蒸しました。

蒸した後は外で2〜3日天日干ししましょう。

室内であれば薄くスライスし蒸した生姜を1週間程乾燥させれば出来上がりです(^ω^)

〈生姜を使ったおすすめレシピ〉

・乾燥生姜と鶏ガラスープ

生姜を使った身体を温めるレシピとしては、スープはいかがでしょう?

乾燥生姜なら、乾燥生姜と鶏ガラスープにお湯を注ぐだけで簡単に体を温めることができます!

私はそこにれんこんやゴボウなどの根菜系のお野菜を入れたりします。

お通じも良くなり、いい感じですよ(^^)v

生の生姜は、加熱して30度を越えると、ジンゲロールがショーガオールに変化し始め、100℃になるとショーガオールの方が多くなります。

後はお味噌汁やお鍋の時などもに皮ごとスライスした生姜を入れて摂る事が多いです(^o^)

・生姜紅茶や生姜ココアもオススメ!☺︎

乾燥生姜なら簡単ですし、搾った生姜を使う場合でも、熱いお湯を使うことで、身体をポカポカと温める効果が期待できますよ!

毎日生姜を沢山摂るなら、、、

また、生姜をおろすのさえ面倒!という方、たくさんいらっしゃると思います(´・_・`)

そこで私は、、、

氷を作るアイストレーに少しお水を垂らし固めておく事で使いたい時に使いたい分をポチョンと落とすだけで気軽に生姜を摂取できます٩( ᐛ )و
最初が少しばかり面倒ですが、一度に大量に擦っておけば後が楽チンです^_^