お知らせ

キャビテーションと高周波(ラジオ波)の違い

皆様こんばんは☺︎

大阪心斎橋駅徒歩1分のところにありますプライベートサロン『AIR〜アイル〜』の山元です。

高周波(ラジオ波)とキャビテーション等、、

良く耳にすると思いますが皆さんは違いってご存知ですか?

🍀キャビテーション

キャビテーションは超音波で施術していくものです。

肌に当てると、1秒間に28,000~40,000回もの振動が起こります。

この振動によって脂肪細胞とその間質液に、気泡が発生して消滅するのですが、
この発生と消滅が非常に早い速さで繰り返されます。

この泡と泡とに起こる圧力差がうまれてキャビテーションが(空洞現象)起こります。

この圧力に耐えられなかった泡が破裂し、
破裂の振動波で脂肪細胞が効率よく燃焼される仕組みです。

わかりやすく例えると、
イクラがプチっと潰れて中からドロっとした物(脂肪細胞)をリンパ節に流していく!
それが汗や尿により排出される。

と言うイメージを持ってもらえればいいかなと思います^_^

🍀高周波(ラジオ波)

一方、ラジオ波は皮下脂肪に働きかけてセルライトを分解します。

もともと、ラシオ波は無線連絡に使われる電波なのですが、
この電波を利用して体の中の水分を振動させて熱を作りだし、
皮下深部の細胞を分解することができます。

高周波のラジオ波を肌に当てると、脂肪の奥の皮下細胞まで届き、
振動を起こします。

このラジオ波が生み出す振動で脂肪が溶け、新陳代謝が活発になるのです。

振動を与えて脂肪をやわらかくするので、
脂肪が固くなってセルライトになっているところの代謝がスムーズになります。

その結果、セルライトが目立たなくなっていくのですね。

しかもラジオ波がコラーゲンの生成を促して、お肌の若返りにもつながります。

ラジオ波で体の芯から温めることで、中性脂肪が液状化して
セルライトを分解する効果があるのです!

私自身、今まで勤めてきた所でキャビテーション、高周波(ラジオ波)どちらも触る機会がありました。

今までたくさんの方の施術に入らせていただき、感じた事は

圧倒的に芯から冷えてらっしゃる方が大半でした。

『冷えは万病の元!』と言われているくらい、冷えていていい事は何もありません!!!

そこで私は長い目で見た時に1人でも多くの方に温める事の素晴らしさをお伝えしたいなと思い、

温める事で『体質改善=太りにくい体質』もできると言う点で今のお店にはキャビテーションではなく、高周波(ラジオ波)にしました(^。^)

温かい人の手でマッサージしてもらっている様な感覚でリラクゼーション効果も高く、寝ているだけでカラダの中から健康的に美しくなれますよ(^^)v

このやみつきになる感じ、是非一度お試し下さい☺︎☺︎

☆体験価格 ¥6,000(税抜)